TOP

数々の風俗を利用してきた私の集大成「風俗理論」を発表します!

おまんこ臭にやられました

最初は軽く挨拶をしてから、私の隣に座るのかと思っていたら、靴を脱いでフラットシートに上がってくるなり私のあぐらの上に対面座位です。いきなりでびっくりしたのですけど、女の子の柔らかい体をすぐに堪能することができていきなりの興奮ですよ。すぐにちんこが反応してもっこり。それをパンティ越しにおまんこに当たって、ピンサロ嬢が「おまんこに当たってる〜」と、ストレートな発言です。そこからちょっとだけとりとめのないトークです。それから、体を離さないと服を脱げないでの惜しみながら体を離してお互い全裸になります。今は客も全裸になることが多いですね。時間に余裕があるときは特にそんな傾向にあるような気がします。おしぼりで軽く拭いてもらって、フェラチオのスタート。徐々に体を倒してもらって女の子にもシックスナインを求めます。すぐにおまんこが私の眼前に現れて、香ばしいおまんこ臭を嗅がせてもらいます。やっぱり若い女の子の匂いはいいですね。そのまま手コキフェラチオで気持ちよく発射しました。

1人でも行けるようになった

私は2年前からキャバクラに通うようになりました。とはいっても、私はもう35歳なので、結構良い歳での初めてのキャバだったということです。その日は、これまでにまだキャバに行ったことがない、という同僚と一緒に行ったんです。みんながみんなキャバ未経験だったこともあって、どうしても挙動不審です。初めて家に来た子犬たちのような状態でした。そんな挙動不審な私達を見て、そこそこベテランの嬢を最初につけてくれました。話をしてみると、すっごく楽しかったんです。それでいて見た目はもうパーフェクトです。こんなに完璧な女性がいるの!?とビックリしてしまうくらいでした。しばらく話をしていると何度も嬢は入れ替わったのですが、どの娘もとっても良い子ばかりで大満足でした。こんなに素敵な女性に出会えるなんて思っていなかったので、もう大満足です。そして今では1人でもキャバに行けるくらいになってしまいました。今お気に入りなのはFちゃんです。巨乳でとっても可愛いんです。いつか同伴もしたいんですけどね。

八戸のデリヘルに初挑戦

私は青森県の八戸に出張でよく行くんですが、デリヘルがあるということを聞きつけて、利用してみました。でも地方のデリヘルって女の子のレベルが低いと聞いていたのでちょっと不安でした。 そんな私が利用したのは「O」というみせで私の相手をしてくれたのは「H」さんという20代後半の女性でした。 青森弁を話す若い女の子って結構魅力的でしたが、早速服を脱いでシャワーを浴びます。女の子はちょっとおっぱいが小さめでしたが、スタイルは抜群でホレボレするほどでした。 そしてベッドに行くと私から攻めてみます。乳首を舐めていると「アァ〜ン、アァ〜ン」と気持ちよさそうにかんじていました。ここで足を開いてアソコをゆっくり触るとグッチョリ濡れていていました。 その後は女の子がフェラをしてくれます。少し大きくなった私のアソコを咥えて、吸盤で吸い付くように舐めてくれるので、すぐにドピュッと勢いよく発射して気持ちよくフィニッシュしました。青森の付属も結構いいなあ・・・と思います。