>  > 嬢がまさかの同級生

嬢がまさかの同級生

風俗を利用していて、先日びっくりするような出来事がありました。都内にある人妻専門ホテヘルC店を利用した時のこと。なかなか自分の同年代とエッチする機会がなかったので、珍しく自分と同じ33歳のRさんを指名しました。ホテルで待つこと15分。やってきたRさんを見て、びっくりしました。大学の同級生だったのです。おいおい、冗談だろうと思いました。向こうも驚いた様子でしたが、今更チェンジするのも悪いと思い、とりあえず部屋の中へ。Rとはサークルが一緒で、スレンダーで美人だったので私も何度か口説きましたが、当時彼女は社会人の彼氏がいて、まったくそういうチャンスはありませんでした。話を聞くと、結婚してから夫の借金がわかり、働くことになったとのことです。伏し目がちに話してくれた彼女に申し訳なくなり、励まそうと大げさに明るく振舞いました。その日はプレイせず、思い出話をして終わりにしようと思ったのですが、残り30分で彼女から、しよっか、と言われました。当時抱きたくても抱けなかった彼女と二人っきり、しかも人妻。このシチュエーションに我慢できる程人間ができていません。そのままベッドに押し倒し、ニットの上から胸を触ります。結構大きいね、と言うとDカップだと教えてくれました。服の下に手を入れ乳首をいじると、恥ずかしそうに、はぁん、と喘ぎます。堪らなくなり、そっと唇を合わせると、向こうから舌を入れてきました。はぁん、はぁん、と喘ぎながら舌を絡ませ、勢いのままに下着の中の彼女のアソコに指を入れます。あっ、気持ちいい。あの頃と変わらない可愛い声でそう言い、彼女も私の息子に手を伸ばしてきました。お互いに撫で回しながら唇を貪り、彼女が私の下着を脱がします。Kくん、舐めていい?そう言うと、唾液まみれの口で私の息子を頬張ります。奥まで咥えられ、彼女の愛らしい口元が私の息子を包み込みます。すごい吸いつきで、堪らずそのまま発射してしまいました。その後お気に入りとして調教していることは、他の同級生には言えない秘密です。

[ 2015-05-22 ]

カテゴリ: ホテヘル体験談